BPR(Business Process Re-engineering)活動で着目される出張費改革

一般的に、出張費管理ではコストが注目されがちですが、最近では出張者のリスク管理やガバナンスなど、タスクも担当部門も多岐に渡っている企業が殆どです。

出張費が間接費の中に占める割合が高いことから、大手外資系企業にはこれらタスクを一元的に担当する専門ポスト(Travel Manager)がありますが、日本企業においては様々な理由からこの専門的なポストをすぐに設けることは難しい現状にあります。
これらの散在しているタスクを全面的に見直し、タスクフローを再構築する動きが活発です。

これが“一気通貫”のフローでプロセス化できたとしたら・・・
そのプロセスそのものを委託できたとしたら・・・

とても大きな効果がでることは間違いありません!


トラベルコンサルティング事業部
シニアコンサルタント 兼 セールスマネージャー
西ヶ花 竜希


更新:2016年9月7日

ご質問や資料請求は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら