出張費管理もグローバル時代に突入!

最近、当社の営業マンが営業先でチラホラ耳にすることの多い「出張費管理のグローバル化」というワード。
従来、日本企業の多くは日本発着の出張費には着目していても、海外現地法人の拠点間移動までは見きれていないのが常でした。
対して、グローバルに展開して成功を収めている大手外資系企業の殆どは、本国のみならずグローバル全体で出張費の管理を一元化しています。

出張費にかかるコストや、ガバナンス強化の観点において、海外現地法人の出張費も含めて可視化し、管理していくことは重要です。
また、航空券やホテルと特別なレート契約を結んでいる企業においては、グローバル全体での契約に切り替えることにより、スケールメリットを最大限に享受できる可能性がより高くなります。


トラベルコンサルティング事業部
シニアコンサルタント 兼 セールスマネージャー
西ヶ花 竜希


更新:2016年9月7日

ご質問や資料請求は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら