◆◆Internet Explorerでは正しく表示されない場合がございます。
Google Chrome、Microsoft Edge、Safariなどのブラウザをご利用の上ご参照ください◆◆

アメリカ合衆国出入国条件

感染症危険レベル 入国可否 最終更新日:2021年10月1日
可能
入国条件
ワクチン接種 査証 PCR検査 必要手続き・登録アプリ
ワクチン接種済みの場合 ワクチン未接種の場合 ワクチン接種済みの場合 ワクチン未接種の場合
不要 必要 必要(出発3日前以内) 必要(出発3日前以内) 必要 必要
※検体採取方法:指定無し
入国後の行動制限
隔離要否 隔離費用 入国後手続き(検査など) 現地出国前PCR検査
ワクチン接種済みの場合 ワクチン未接種の場合 ワクチン接種済みの場合 ワクチン未接種の場合
不要 必要
7 or 10日(義務なし)
自己負担 鼻咽頭・唾液
・鼻咽頭と咽頭の混合
日本帰国後の行動制限
強制隔離
日本在留資格保持外国人再入国 到着後PCR検査 帰国後自主隔離

待機3日(対象州のみ)
 可能 必要 必要
11日間
※入国に必要な査証は出張目的に応じて変わりますので、詳細は菱和ダイヤモンド航空サービスへお問い合わせください。
※査証取得所要日数は目安であり、大使館休館日は含まれません。
※経由地の情報は含まれませんのでご注意ください。
※予約完了の翌営業日に目的国への入国に必要な手続きを必要書類のチェックシートを送信いたしますので、ご確認の上、出発までにご準備をお願いいたします。
※出発1週間前を目安にセーフティトラベルデスクより出発に向けたご準備の状況等について最終確認のご連絡をさせていただきます。
※上記の国別安全情報は、最新情報を確認した上で情報に変更があり次第更新をしております。
ご不明点等ございましたらお問い合わせください。
TEL  : 050-3816-5799
Mail:safetytravel@tts.co.jp
受付時間:9:00-17:00【土・日・祝日を除く】