◆◆Internet Explorerでは正しく表示されない場合がございます。
Google Chrome、Microsoft Edge、Safariなどのブラウザをご利用の上ご参照ください◆◆

ラオス出入国関連情報
最終更新日:2023年11月28日
現在の最新安全情報
過去履歴はこちら
更新日 項目 内容 リファレンス
2023/7/5 邦人被害 【続報】乗合いミニバン内での窃盗被害(首都ビエンチャン・バンビエン間) 詳しくはこちら
2023/4/13 その他 ラオス北西部ボケオ県での求人詐欺に関する注意喚起 詳しくはこちら
2023/1/26 邦人被害 乗合いミニバン内での窃盗被害(バンビエン・首都ビエンチャン間) 詳しくはこちら
基本情報
危険レベル ワクチンパスポート
使用可能対象国
ワクチンパスポート 査証
1、2 非対象国 所持している場合、各種免除あり
※ただし、日本のワクチンパスポートでは各種免除を認められておりません
不要
詳細 取得所要日数目安:-
入国条件 
入国時 入国後 出国/日本入国時
PCR検査陰性証明書 出発前準備 隔離 手続き PCR検査陰性証明書 手続き
ワクチンパスポート不所持の場合必要(抗原検査:出発前48時間以内) 必要 なし なし 不要
※発熱・咳などの有症状者に対して、入国時に任意で感染症ゲノムサーベイランス(検査)を実施
不要
検体採取方法:指定なし アプリの登録 隔離費用:-
安全情報
緊急連絡先
感染症対策 犯罪傾向・防犯対策
現地医療機関情報
予防接種(義務) 予防接種(推奨)
・警察:1191
・消防:1190
・救急:1623~5
・日本大使館:021-414400~3
緊急電話:020-9991-5710
(17時~翌8時30分及び休館日)
黄熱流行国から入国する際は、黄熱の国際予防接種証明書が必要です。(トランジットの場合も含みます。) ・破傷風
・A型肝炎
・B型肝炎
・日本脳炎
・狂犬病
・腸チフス
(日本では未承認)
・麻しん
(未接種で麻しんに未罹患の人)
・日本脳炎
ラオス ラオス(ビエンチャン、ルアンパバーン)
※最新情報を確認した上で情報に変更があり次第更新をしております。
※上記情報は、日本国籍の方が日本から短期商用目的で入国する場合の条件となっております。外国籍の方や日本以外の国を出発して当該国に入国する場合は条件が変わる場合がございますので、セーフティトラベルデスクへ別途お問い合わせください。
※業務内容によっては査証が必要になる場合がございます。詳細は菱和ダイヤモンド航空サービスにご確認ください。
経由地の情報は含まれませんのでご注意ください。
※ワクチンパスポートとは、日本自治体発行の海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書を指します。海外で発行されたものについてはセーフティトラベルデスクへお問い合わせください。
※予約完了の翌営業日に目的国への入国に必要な手続きや必要書類のチェックシートを送信いたしますので、ご確認の上、出発までにご準備をお願いいたします。
※出発1週間前を目安に、セーフティトラベルデスクより出発に向けたご準備の状況等について最終確認のご連絡をさせていただきます。
ご不明点等ございましたらお問い合わせください。
TEL  : 050-3816-5799
Mail:safetytravel@tts.co.jp
受付時間:9:00-17:00【土・日・祝日を除く】