SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyoに出展します


株式会社トップレップは、今年で日本での開催5回を迎える株式会社コンカー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)主催の「SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyo」に、プラットフォームスポンサーとして出展することが決定しました。

企業の間接業務を最適化するクラウドサービスや関連サービスをデジタル技術で統合(D2D)することで可能になる革新的なワークスタイルと経営のあり方にフォーカスする本イベントでは、デジタル・トランスフォーメーションと間接業務を考える 8トラック、30を超えるセッションが予定されております。

トップレップでの2018年のテーマは「Concur Travel」。
導入効果を最大化するための秘訣を、出張管理コンサルタントがご案内させていただきます。

Concur Travelを導入して実現したいことは何ですか?
目的を達成するためにはどんな準備や体制が必要でしょうか?

Concur Travelの導入が決定したお客様はもちろん、オンラインシステムの導入をご検討中のお客様にも役立つ情報をお伝えして参ります。
出張管理に精通したコンサルタントがブースに常駐しておりますので、直接ご相談いただける絶好のチャンスとなっております。

また、コンカーでは7月10日(火)23:59までにお申し込み(無料)された方を対象とした早期登録キャンペーンを実施しておりますので、お早目のご登録をお勧めいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

詳細および参加お申し込み(無料)は、公式サイトをご確認ください :

【SAP Concur Fusion Exchange 2018 Tokyo開催概要】
日時 : 2018年9月11日(火)10:00-19:00 (受付開始 9:00)
会場 : ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)
参加費: 無料(事前登録制)
定員 : 3,500名
主催 : 株式会社コンカー
公式サイト: https://www.concur.co.jp/fusion-exchange/tokyo
※開催概要は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

<SAP CONCURについて>
世界最大の出張・経費管理クラウド SAP Concur の日本法人で、2010年10月に株式会社サンブリッジとジョイント・ベンチャー方式で設立されました。グローバル スタンダードである『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。

ご質問や資料請求は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら