2021年後半から2022年にかけての海外出張動向について

 

2021年の海外出張はどうなるのか。動向は? 何が影響して、どう変わる?

2021年内に普及が進む予定のワクチン、それによって企業の海外出張はどうなるのか。出張再開のめどはいつ頃か、その時何を注意する必要があるのか。今までのやり方のどこを変えていく必要があるのか。

最近では、多くの企業担当者様からこのような質問を頂きます。

IATA、航空会社、ホテル、旅行代理店などの旅行に関連する業界、及び、国内外のアンケートや当社独自調査など、あらゆる情報・動向に触れる弊社が、2021年後半~2022年、そしてそれ以降の海外出張動向について、最新の見解をご紹介いたします。

以下より、資料をダウンロード頂き、ご参照ください。

 

<目次>

1.はじめに

2.企業の海外出張の状況はどうか(2021 年 6 月現在)

3.海外出張は Web 会議で代替可能か

4.どのように出張が再開されていくか

5.ワクチンパスポートはどうなるか

6.2021 年後半から 2022 年、及びそれ以降の動向はどうなるか

7.出張を通した企業活動を再び円滑に運用するために今企業が準備すべきこととは

 










ご記入いただきました情報は、弊社サービスについてのお問い合わせに関する対応、ご依頼内容に対する状況確認時、関連商品・サービスのご紹介時にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。また次の場合を除き第三者に個人データを提供することは行いません。
・法令の定めによる場合
・お客様ご本人および人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合
・あらかじめお客様ご本人から同意を得ている場合

弊社が主催・共催するイベント情報などに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。