現状診断サービス

 

 

高度な現状分析で見えてくる改革の打ち手と効果

一般的に「旅費」「交通費」といった項目で分類されている出張費ですが、実は1件の出張実績の中には、
出張費の適正化や購買傾向の把握のために必要な様々な要素が含まれています。
しかし、利用中の旅行代理店やツールによってデータ量・質・定義の差が生じるため、十分な可視化や検証は難しいと考える企業が多数存在します。
多くの購買方法が存在し、専門性の高い内容も多いため取り扱いが難しい領域だからこそ、プロのコンサルタントに委託してみてはいかがでしょうか。
外部データや業界動向、旅費に関するノウハウを組み合わせ、企業や旅行会社内に蓄積されている購買データをプロの視点から多角的に分析します。

 目的・目標  企業における潜在的課題
・出張管理によるコスト削減効果測定
・オンライン予約ツールの導入効果試算
・現状の購買傾向を詳細に把握したい
・ツールやコンサル導入稟議書作成のためのデータがほしい
・データ項目が少ないため満足な分析ができない
・多種多様なデータフォーマットが存在しており集約に手間がかかる
・データ管理の手法がわからない
・着眼ポイントが見えない

 コンサルティング内容
・現状データ集約
・データクレンジング
・ベンチマーク比較
・契約レート分析
・分析レポート作成
【サービス形態】 スポットコンサルティング型  「サービス形態」とは?
【期間】     発生ベース

サービス

お気軽にお問い合わせください。03-6635-6610受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ